山形 新聞。 やましんe聞|山形新聞

山新折込センター

🤩 2014年 電子版やましんe聞スタート。

2

山新折込センター

🚀 5開局、閉局。 には山新式超高速度多色を使用した連日カラー印刷を開始したほか、にはと共同開発した電算編集システム()に新聞製作を完全に移行した。

12

株式会社山形新聞社の新卒採用・企業情報|リクナビ2021

🤐 - を最後に各新聞社を合併、一県一地方紙の山形新聞となる。 庄内版…(鶴岡市・酒田市・飽海郡・東田川郡)• 0238-84-4726 南陽支社 〒999-2211 南陽市赤湯207-3 TEL. にのに則り、「山形民報」「」「酒田毎日」「」など10紙を統合。

9

山形・馬見ヶ崎橋たもとにセレクトショップ 週3日はカレー店営業

✆ 朝刊のみテレビ番組表の欄外(NHK教育の右下)に各局の電話番号がまとめて収録していた。 - 1正式なクロスネット局ながら、NNNフルネット局(NNNのニュース番組は全て同時ネットのため)、には報道部門のみ参加。 加えて、4月の・抱合に当たってはと提携を結んだ。

19

山新折込センター

👆 朝夕刊を統合(8月1日)。 1986年 新聞制作をコンピューターによるCTS(コンピューター編集システム)に完全移行。 支社/寒河江市西根北町1-12• 1986年 新聞制作をコンピューターによるCTS(コンピューター編集システム)に完全移行。

山新折込センター

😃 9月1日 - 創刊140年を迎える。 0237-55-2862 東根支社 〒999-3711 東根市中央4-1-25 TEL. 7月31日 - この日をもって夕刊を廃止、翌日より朝刊に統合。 分冊を見るには紙面表示画面左下の[1月1日 水 ]をクリックし第二~五元旦号を選んでいただくか、画面左上の[メニュー]から[検索画面]を選び、刊種別のプルダウンから第二~五元旦号を選択し、[検索開始]をしていただくことで閲覧できます。

8

山形・馬見ヶ崎橋たもとにセレクトショップ 週3日はカレー店営業

😝 「鳥中華まん」「馬肉ラーメン肉まん」「辛みそラーメン豚まん」は、イベント会場に出店したキッチンカーなどで販売するほか12月1日から、道の駅「川のみなと長井」(長井市)でも販売する。 参考文献 [ ]• 社員の労働時間を本部で共有し、働き方の課題改善のほか、社員の健康保持・増進とワーク・ライフ・バランスの実現を進めてきました。 山形新聞・朝日・毎日・読売・産経・日経・河北各新聞の共通料金です。

7