スノーピーク 株価。 スノーピーク (7816) : 株価/予想・目標株価 [Snow Peak]

(株)スノーピーク【7816】:時系列の株価推移

⚓ スノーピークの中長期計画資料にも、アパレル事業の売上を高めてアウトドアと並ぶ柱にしようとしていることが書かれています。

1

スノーピークの企業・株価分析~中期経営計画を投資判断に活かす方法~|企業分析ドットコム

💕 (今期、来期、来々期といった形) 多くの会社で今期の業績会社予想は出されますが、中計には来期会社予想を先取り出来ることに意味があります。 (2020年の営利16億円の予定を18億円に修正) わざわざ今年に中計を上方修正したことを考えると、4Q決算発表時の来期営利予想が18億円を大幅に下回る可能性は低いと思います。

スノーピーク【7816】株の基本情報|株探(かぶたん)

❤ 直近決算期:2019年12月期 連 【売上高】14,260百万円【当期純利益】425百万円【自己資本比率】57. 1年以内に出されていると信憑性が上がります。 海外における市場シェアの低さ• (気になる方はご自身でも確認してみてください) 営業利益率が急上昇する理由は何か? ここで、スノーピークの中期経営計画を再掲します。

18

スノーピーク【7816】株の基本情報|株探(かぶたん)

☘ 株主優待 スノーピーク 7816 の株主優待は『割引クーポン』、優待利回りは---、配当利回りは0. 配当性向は40. 営業キャッシュフロー有利子負債倍率は、2. そこがきちんと判断できれば、買ってもいい銘柄かなーと思います。 うろ覚えですがあの時は60倍近くあった気がする。

7

スノーピーク【7816】の株価分析と配当や株主優待について

☭ マーケットの成長性 国内のアウトドア市場は、ここ数年間、年数%程度のプラス成長をしています。

12

スノーピーク【7816】の株価分析と配当や株主優待について

😇 (バリュエーションの面でも) しかし、、、 会社が出す中期経営計画の数字を鵜呑みにしてはいけません! 会社の中計をある程度以上に信用するためにはいくつかの条件があります。 (後述するIRの話も含めて) 従って、管理人は少なくとも今期会社予想の達成は確実視しています。 つまり、現在示されている2020年営利18億円がそのまま会社予想として出るとは限りません。

6

スノーピーク (7816) : 決算情報・業績 [Snow Peak]

😋 管理人は、このように時間を掛けて企業分析を行うことによって、ツイッターなどで注目されていない銘柄を先に仕込むという投資法を得意としています。

2

スノーピーク【7816】の株価分析と配当や株主優待について

👇 最後のコト売りは、いわゆるキャンプ場運営や体験施設といったサービス業になります。

スノーピークの企業・株価分析~中期経営計画を投資判断に活かす方法~|企業分析ドットコム

🍀 また社名の スノーピーク Snow peak は、日本語訳では『雪の峰』となり、創業者の山井幸雄がクライマーとして何度も挑戦した谷川岳を由来としています。 被株あたりの利益の割合を示す、(株価収益率)は 40. 一方、海外に目を向けると、アメリカは日本の数十倍のアウトドア市場規模を誇っているとのことであり、人口が増加予想されていることもあって、今後も成長する可能性は高いです。

18