小寺 智子 宝島社。 小寺智子ってどんな人?画像や経歴を調べてみた!週刊文春で話題に!|おしゃべりマグロのネタ日記

ホリプロと金銭トラブル・小寺智子の経歴は?【顔画像】宝島社を解雇!

😉 石原さんサイドとしては、田中さんの写真集が発売される前から心配していたようですが、フタを開けたら結果はご覧の通り。 北海道札幌市出身でその後ロンドンに渡り、現在は東京で活躍しています。 それを受けて宝島社の局長がホリプロへ謝罪に訪れています。

3

小寺智子(宝島社編集者)の経歴+顔写真!K氏が金銭トラブルで解雇と文春報道

🐾 そこから 3名でのランチ会がセッテングされたと言われています。 「彼女の魅力は『振り幅の広さ』。 「問題は、同じ出版社、同じ編集者で同じカメラマンが撮影していることです。

16

田中みな実写真集の宝島社編集者解雇のK氏は誰で小寺智子!顔画像やインスタも

😂 「彼女の魅力は『振り幅の広さ』。 きっちり支払っていると周囲に説明している状況のようです。 「3月27日に発売予定だった『リンネル』、3月23日発売予定の『SPRiNG』の2冊が突如、発売延期となりました。

8

[顔画像]田中みな実写真集の編集者は小寺智子で経歴やインスタも|Mahiyu's blog

📱 宝島社は大人しくホリプロへの未払いを認め、支払いに応じる構えです。 小寺智子さんは、田中みな実の仕事のスケジュール管理等も任されていたとのことから、宝島社をクビになったことで今後どうなるのか気になりますが、このトラブルが原因で今後の仕事に悪影響が及ぶようなことがなければと思います。 なぜ小寺智子さんという方が編集者Kと言われてるのかというと、過去に次のようなインタビューに応じているからです。

1

小寺智子(宝島社編集社)の顔画像や年齢やインスタ!解雇理由は石原さとみの写真集?

👋 素晴らしい編集者さんに出逢わせてくれたアンさんに感謝やなあ〜 田中みな実さんと、編集者の小寺智子さんとの出会いはアンミカさんがきっかけだったのですね。 Kさんが担当し、昨年12月に出版された田中みな実アナの1st写真集『Sincerely yours…』は、発売からわずか1ヶ月半で発行部数が60万部超えの大ヒットを記録、1st写真集としては女優・宮沢りえさんの『Santa Fe』(155万部)、菅野美穂さんの『NUDITY』(80万部)に次いで3位にランクインしたのですが、担当編集者とカメラマンが全く同じだったことで石原さとみさんはおかんむりで、 「私の真似したんじゃない?」などと漏らしていたと週刊文春は伝えています。 担当編集者の責任にするなんて考えられない。

5

【インスタ+Facebook】小寺智子の年齢+画像↓宝島社の編集者

✋ この報道に合わせて非公開にしたのかもしれません。 こんなコロナの時にわけわからん三角関係なんてどうでもいい。

6

小寺智子(宝島社編集者)の経歴+顔写真!K氏が金銭トラブルで解雇と文春報道

😛 スポンサーリンク 小寺智子さんとホリプロ(石原さとみ)との金銭トラブルの会食の内容は? 2020年になってから石原さとみさんの写真集の印税に未払い分があることが発覚。

石原さとみの写真集の編集者Kは誰?担当は小寺智子!プロフや作品は?

😔 演技に関しても、概ね好評を得ていて、今の人気ぶりを考えると、ゆくゆくは主演に抜擢されてもおかしくない。 ・そんな中、田中みな実の写真集出版が決定。 ・事態収拾のため、宝島社がK氏に解雇を下した。

16