ラフテル laugh tale。 Laugh Tale(ラフテル)|ガールズバー人気店情報

Laugh Tale(ラフテル)|ガールズバー人気店情報

😔 」 ワンピース82巻820話 イヌアラシの言う「ログの終着点」に関する発言と、先ほど引用したロジャーの発言から「ロードスター島」とは次のような島であると考えられます。 ラフテルには 重厚なイメージを抱いていたのでそのスペルを知った時違和感を持ったのだが近年ワンピースでは "SMILE"の概念が頻繁に出てきているので表面からでは分からない何か深い意味がそこには秘められているのかもしれない。 なのでここから新たに翻訳するのは 色々と混乱が起きるのは想像がつくが日本語版でも気になることがある。

11

mei’s cafe bar LAUGH TALE

👇 ワンピース 1巻 第1話 最終地点とはいっても「 =終着点」というわけではないようで、ロジャー率いるロジャー海賊団は、ログの終着点で「ラフテル」の存在を知ることとなり、 再度冒険をやり直したとされています。 お前と同じ時代に生まれたかった とんでもねェ宝を残しやがって. しかし、ルフィたちの場合は、トラファルガー・ローと同盟を組み、「ゾウ」に辿り着けたため、既にその先の冒険に足を踏み入れているとのことでした。

20

mei’s cafe bar LAUGH TALE

🤜 ハイウエストの頂を通る場合は途中で船員の多くを失い、「ノックアップストリーム」に乗る場合は、全員が無事に辿り着けるか全滅するかのどちらかと言われています。 自分も以前その様な考察をしていましたが違っていたんですね。 そんな行き方かよ!とか笑い話みたいなおかしな島だな!とか。

1

【ワンピース】ラフテル(Laugh Tale)笑い話の謎

🤚 そこに記されていたのは、とある地点を特定する情報でした。

ラフテルの綴りは「laugh tale(笑い話)」?語源や意味を調査【ワンピース考察】

😍 3つは既に判明しており、1つはモコモ公国の「くじらの森」でミンク族が管理しており、他の2つは、それぞれ四皇のビッグ・マムとカイドウが保持しています。 これらの建造物は、 「巨大な王国」の城であった可能性があります。

1

【ワンピース】ラフテルの正体はあの島!ロードスター島とロードポーネグリフの示す場所を考察

🔥 空白の100年について• 元ロジャー海賊団副船長レイリーも 「空白の100年」を含む「歴史の全てを知った」と発言しています(ワンピース52巻507話)。

20

【ワンピース】ラフテル(Laugh Tale)笑い話の謎

💋 辿り着くと世界の全てを知ることになる「ラフテル」は、やはり「ある巨大な王国」とも密接な関係にあるのでしょうか。 だとすると、先ほど「ロードスター島」と「ラフテル」はもともと一つの島であったとしたので、必然的に 「ロードスター島」も「巨大な王国」の一部であったことになります。

【ワンピース】ラフテル(Laugh Tale)笑い話の謎

👉 ならば、「ラフテル」とは800年前に連合国によって滅ぼされた 「巨大な王国」の一部なのではないでしょうか。